So-net無料ブログ作成

w-zero3[es]に乗り換え~お父さんのスマートフォン奮闘記(1) [日記(2007)]

 Zaurusが壊れPDAをw-zero3にしようかSL-C1000にしようかと悩みました。w-zero3とSL-C1000を比較すると、w-zero3は携帯が進化したPDA、SL-C1000はパソコンに近づいたPDAであることが分かります。PDAに何を求めるかでしょう。トッラックバックも頂き、確かにカタログでスペック比較しても本当のところは分からないと思います。
 willcomがw-zero3を投入して切り開いた日本のスマートフォン市場は、softbank、docomoも参入して裾野が広がる兆しがでてきました。現在、電子手帳を使うならスマートフォンが妥当な選択かなと思います。各社のスマートフォンを並べてみると、殆ど一緒ですね。OSまで一緒ですから、どこで差を付けるんですかね。

 

 結局、携帯電話、カメラ、PDAが1台で済ませられるw-zero3[es]にしました。私の場合、携帯が初代京ポンであることも大きな理由です。w-zero3の選択もあったのですが・・・あれは大きすぎます。
 使い慣れたPDAを変えるとなると結構大変です。備忘録と練習を兼ねて『お父さんのスマートフォン奮闘記』を報告します。『電子手帳のススメ』『zaurus備忘録』の続編にあたるわけです(誰も期待していない(^_^)v。)
 willcom storeにnetで注文すると、翌日には着くという素早さです。新機種発売の噂で売れてない証拠でしょうね(^_^;)、噂ではなく「WILLCOM FORUM & EXPO 2007」で発表されているらしいです。スマートフォンを検討されている方は夏まで待たれる方がいいようです。

first impressionです。
◆筐体
携帯としてはちょと大きめ、PDAとしては小さめ。175gは軽いです。画面は今まで使ってきたPDAの中では一番小さく2.8インチです(SL-C750は3.7インチ)。筐体は軽い分安っぽく、スライドkeyボードの強度が心配になります。ハードに使うと1年で壊れそう?

◆keyボード
私にとって一番重要なkeyボードです。大きさもSL-C750とclie TG-50の中間といった感じですが、「ペコペコ」感のkeyストロークはちょっといただけません。clie SJ30に付けるミニkeyボードとタッチが似ています。TG-50同様keyトップが光り暗い場所での入力には便利です。携帯電話が一瞬にしてPDAに変身する様はちょっと快感です。TinkPadの707を使った感じですね。実演してみせると大抵の人は「オォ~」となります(以上余談です)。当たり前ですが「Ctrl」keyがあります(SL-C750には無かった!)。

                             keyボードのスライド機構

◆コネクタ端子
                                          スタイラス
と云うんでしょうか、USB・ヘッドフォン・電源の接続部分にはカバーがかかっていて、爪で外さないと使えません。カバーを無くす心配はありませんが、結構面倒です。ヘッドフォン端子は3.5φではなく平型で、変換コードが必要です。

◆スタイラス
SL-C750もプラスチックの安っぽいスタイラスだったが、シャープはこんなもんでしょう(^_^;)。無くしそうです。

◆側面ボタン
・Keyボード固定
これを下げておくとKeyボード固定され電源が入りません。
・画面回転
これいいですね。但し、時々誤って押してしまう。
・Vol
音量調整→音楽聞いていて音量が変化しません、いまひとつ使い方が・・・。

◆ミニSDカード
外部メモリとしてミニSDカードが使用できます。zaurusでは、1GのミニSDカードをアダプターに挿して使っていて、中身も汎用のtxt・PDF・excel・jpg・MP3であるため、環境をそのまま移すことが可能です。特にdictのフォルダに入れている広辞苑と英辞郎はEPWINGのためw-zero3[es]のviewerを使えば読めます。この辺りは重要な点です。

◆ACアダプタ
zaurusのACアダプタが問題なく使えています。ということは、ここで作った外部バッテリも・・・。

◆全体に柔な印象です。
スライド機構の強度、定位置のスタート・×・メニューの液晶画面の感圧など劣化が心配です。

・初代IBMのworkpadは液晶の感圧?が鈍り、入力時の誤認識が起こるようになって引退、
・2代目peg-s300(Clie)は液晶不良
・3代目sj-30(Clie)も液晶の感圧が鈍り、外付けのミニkeyが壊れて引退、
・4代目TG-50(Clie)もkey不良で引退、
・5代目zaurus(SL-C750)は電源スイッチ崩壊で引退・・・6代目w-zero3[es]は何時まで保つのだろうか?と不安

◆デフォルトで使う

●電話 →まだ使っていません(^_^;)
●メール →e-メールしか使いませんが、普通。10keyで入力する煩わしさから解放されました。エクセル・ワードの添付ファイルが開けます、これはgood。
 
●インターネット →×1とこの画面では実用的にはちょっと。↓このblogです。

●カメラ
  
131万画素らしいですが、初代京ポンが11万画素でしたから長足の進歩です。名刺リーダー機能を持っているためか、接写能力がなかなかです。私のオンボロ・カメラ京セラSL300Rなど足下にも及びません。第一、どこでも使えるのが嬉しいです。
●予定表

palmでもZaurusでも感じたことですが、何でこうも不完全な製品を付けるのでしょうね。有名なフリーソフトがたくさんあるわけですから、良いところを真似すればいいと思うのですが。メーカーの沽券にかかわるのでしょうか。
zaurusのsynk相手をoutlookにしていましたので、スケジュール・アドレス・メモはそのまま利用できます。
●word、excel、PowerPoint、PDFviewer
 
wordはとりあえず、excel、PowerPoint、PDFviewerは、メーカーもユーザーも見栄みたいなものですね。28インチでexcelやPDFは使えません。試してませんが、プレゼン用のPowerPointは以外と使えるかもしれません。
●windowsMedia
iPod買わなくて済みました。

 モバイル端末など初めての経験ですが、なかなか快適です。京ポンの電話とメールとインターネット、zaurusの予定表、テキストエディタ、辞書、これが1台ですべてがまかなえるとは感動ものです。
 ただ一つ困ったことは、形が携帯『電話』なので、ビジネスの場で使えないことです。会議や商談の席でZaurusを広げていても、そう不自然では無かったのですが(同僚はかなり不自然と云いますが)さすが携帯は使えません。仕方がないので紙の手帳を鞄に入れています。

                                           ・・・(2)に続く


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 2

johanan

私もW-ZERO3[es]使ってます!
「お父さんのスマートフォン奮闘記」とても参考になります。

ありがたく読ませてもらってます(^^
by johanan (2009-02-09 01:15) 

べっちゃん

オバマ大統領もブラックベリー使っている様ですが、日本ではまだまだスマートフォンは市民権を得られませんね。堂々と会議で使える日が早く来てほしいものです。
by べっちゃん (2009-02-09 22:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0