So-net無料ブログ作成

お父さんのスマートフォン奮闘記(3) エディタ・予定表・辞書 編 [日記(2007)]

 wーzero3を使いだして2週間が過ぎました。少し分かってきたかな、と云うところです。

①today(DevState v1.5)
②予定表(OffisnailDate for WM5)
③テキストエディタ(〇号テキストエディタ)
④辞書(EBPocket)
の4つが揃い、まだまだ不満はありますがPDAとしては何とかZaurus並に使えるところまでこぎ着けました。ケータイ・PDA・カメラ・MP3プレーヤーが1台で済ませられるメリットを享受しています。

◆エディタは何にしよう・・・palmはここ、zaurusはここ

zaurus Zeditor
 Palmではカテゴリー管理が可能なメモ帳とKaniEditを使い分けて作文していました。zaurusのメモ帳にはカテゴリー管理が無かったので(私が知らないだけ?)『Zeditor』を使用し、SDカードのフォルダで管理してきました。w-zero3のメモ帳はフォルダを作ればカテゴリ管理が出来るのですが、SDカードの環境を引き継ぎたかったので、エディタは必須のアプリです。wordでもいいのでしょうが、多分重いんじゃないかと最初から敬遠。w-zero3の定番は何になるのでしょうね。

 webで評判の良かった『ゼロ号エディタ』を使わせて頂いています。長い文章の途中で文字を挿入すると、変換・挿入共にもたつきます。行の繰り下げにパワーをとられるのでしょうか?これはちょっと困るので軽いエディタを探してみたのですが、モバイルで作文するなどあまり一般的ではないのか、適当なものが見つかりません。変換エンジンがせっかくAtokになったのですから、快適なエディタが欲しいところです。PocketNotepadというのも入れてみたのですが、やはりもたつきます。
 DOSの定番wzエディタが対応しているようで、30日のお試し版を試してみました。wzタスク、wzメイル、wzモバイルエディタと三つ同梱されています。製品だけにさすが高機能です。折り返しや段組の指定ができ、タブで2文書開いて置き、参照したりコピーしたりマルチウィンドウ的な使い方ができます。ファイラー機能もあり、文書の冒頭を確認しながら目的のファイルを検索できます(タブエディタ、ファイラー購入時)。w-zero3では、「.txt」文書はwordに関連づけられていますが、これをWZに変更することも可能です。肝心の「もたつき」もなく快適です。他にも設定がいろいろあるようですが、高機能過ぎて使い切れません。エディタ単体購入で\1050です。使用期間いっぱい使ってみて、レジストするか決めようかと考えています。

 
ゼロ号エディタ                     WZエディタ
ゼロ号エディタ →http://www.fermes-soft.com/
PocketNotepad →http://tillanosoft.com/ce/pnotepadj.html
WZエディタ →http://www.villagecenter.co.jp/soft/wzmobile/online/

◆予定表は何にしよう・・・palmはここ、zaurusはここ
  
palm KsDatebook       zaurus Qualender
 
OffisnailDate 週間予定表           月間予定表
 PalmにはKsDatebook、zaurusには予定表++やQualenderの定番があります。多くは試していませんが、KsDatebook≒Qualender≒OffisnailDateかなと思い、OffisnailDateを使っています。定番と何処かに書いてあったので『さいすけ2007』を試してみましたが、weeklyとdayly、monthlyとweeklyが1画面で俯瞰でき、これは高機能ですね。ToDoやaddressにも連携していて、これぞPIMです。残念なことに、w-zero3[es]の画面ではこの機能が十分に発揮できません。w-zero3やEM・ONEの広い画面ならぶっちぎりのPIMかもしれませんが、私にとっては、simpleで機能を絞ったOffisnailDateが使い勝手がいいように思われます。
 
さいすけ2007 予定表            ToDo+予定表
OffisnailDate →http://www.offisnail.info/factory/date/index.html
さいすけ2007 →http://www.saysoftware.net/jpn/

◆辞書はEBpocketで決まり・・・palmはここ、zaurusはここ

zaurus Zten
 
EBpocket
zaurusにはZtenがありましたが、W-zero3にEBpocketです。これは不満はありません。zaurusで作ったミニSDを挿すだけで使えるのですから有り難いですね。広辞苑、英辞郎はいうに及ばず、「現代用語の基礎知識」までin my pocketですね。辞書を引くだけでしたら、free版で不自由は感じません。Professionalとの大きな差は、PDICが引けないこと(EPwing化すれば可能)、外部エディタが起動出来ないことでしょうか。Ctrl+X、C、Vが使えますから、Atokの辞書にない語句を広辞苑で引いてテキストに貼り付ける、英文を表示させておいて英辞郎で引く、などが出来ます。
次は会社法とギョーカイ関係の法律を辞書にしようかと思っています。
EBpocket →http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/

*蛇足
この話しです →http://blog.so-net.ne.jp/e-tsurezure/2007-02-24
年齢のせいか記憶力が鈍り、これを書きながらpalmやzaurusで使ったアプリの操作方法をすっかり忘れていることを痛感しています。zaurusなどほんの2週間前ですがねェ。「博士の愛した数式」症候群とでもいいましょうか。こんな時、blogに書いておくと直ぐ情報が引き出せて便利です。blogは自分に対する情報発信(備忘録)として便利に使えますねェ。

                                  ・・・(4)に続きます。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

あべ

お陰で、WZモバイルエディタに出会えました。ありがとうございます。

私も〇号テキストエディタとTinyPadを使っていて、どちらもその遅さに日々悩んでいたところでした。WZモバイルエディタ、本当に速いですね! 私自身もDOS時代にWZ Editor を愛用しており、Windows版でも検索が圧倒的に早くて重宝していました。インストールして、その独特の雰囲気に、懐かしさを感じました。試用期間を待たず、即行で購入しました。ありがとうございます。
by あべ (2007-12-23 20:04) 

べっちゃん

お役に立って何よりです。
私の場合、予定表とエディタで作文が[es]の用途の90%を占めるので、エディタと変換エンジン、keyボードでモバイルの価値が決まります。Atokの最新版が出てくれる有り難いのですが。
by べっちゃん (2007-12-24 17:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0